親世代の皆様へ


親世代の皆様へ

 

message03 20歳を過ぎるまで、政治にあまり関心がありませんでした。
投票には行っていましたが、決して自主的とは言えません。「選挙は国民の権利。投票には絶対に行きなさい」

両親に言われても、自分の一票で何が変わるのか?
そう考えていました。しかし、菅義偉・衆議院議員に会ったことで変わります。
初めて会った政治家です。
菅さんの温かい人柄に触れて、マイナスイメージだった
政治への見方に変化が訪れました。

菅義偉とゆさ

菅さんは秋田県出身で高校卒業後に集団就職で上京、
ダンボール工場などで働きながら大学に通いました。
サラリーマン時に「国を動かすのは政治だ」と感じ、
議員秘書、横浜市会議員を経て、衆議院議員に。そうした経歴や議員としての活動内容を知れば知るほど、
先入観でしか政治を見ていなかった自分が恥ずかしくなり
ハッとしました。今度は、私がきっかけとなる番です。
人生の先輩がつくり上げてきた日本を新しい世代につなぐ
ことが今の役割であり、社会への恩返しです。

これからの日本が、私たちの未来が、希望にあふれたものになるように…つなぎます。

ゆさ物語

菅さん総務大臣
政治の世界に入り、支え合いと助け合いの大切さを再認識しました。

<ゆさ物語 秘書編へ>