ゆさ大輔物語 社会人編


title2

ゴミ工場

ゆさ青年は廃棄物を処理・リサイクルする工場の作業員として働く

 

 会社の方針で南区の本社に異動。営業マンに。

すがさん

会社が応援していたすが義偉衆議院議員の国政報告会に参加。

これが運命の出会い!!

 

菅さん街頭

秋田から上京、段ボール工場などで働き、苦学の末に政治の道へと入った経緯や議員活動の内容を聞く。
これまでマイナスイメージしかなかった政治家に対する印象が変わり、政治に関心を持ち始める。

 

菅さん3バン無し

ボランティアスタッフの一員として選挙のお手伝いをしたことがきっかけとなり、すが事務所に入所。

 


ゆさ大輔物語 秘書編につづく

1,ゆさ大輔 学生編へ
4,ゆさ大輔 候補者編へ
5,ゆさ大輔 横浜市会議員編へ


ゆさ大輔物語 TOPへ